User's Voice
体験者の声

HOME体験者の声
  • 鹿児島大学大学院 K.Mさん

    • 研修期間 : 2017年1月31日~3月10日
    • 場所 : カリフォルニア州シリコンバレー
    • 研修先 : 電子部品販売会社

    実習を通して、普段経験できない貴重な経験ができました。企業と自分を繋げて頂き、アメリカの企業で実際に実習を行うことを実現させて頂き、ありかどうございました。

  • 関西外国語大学 青木優仁さん

    • 研修期間 : 2017年1月27日〜2月24日
    • 場所 : カリフォルニア州シリコンバレー
    • 研修先 : 貿易会社

    青木さんがホストマザーと一緒にインタビューに答えてくれました!

    グローバルキャリア実習に参加した「目的」は何ですか?

    海外で働くとはどういうものなのか、また私が将来海外で働きたいと思ったときにそれをなせるだけの英語力があるのかどうか知るためです。

    その目的を達成することが出来ましたか?

    達成できました。実際に現地で働いている社員さんたちと話をして、様々なことを聞けましたし、もし自分が海外で働きたいと思った際にはまだ英語力が足らないなと思わされました。また、それ以前に今は日本で就職したいなと思うようになったからです。

    どのような実習を行いましたか?

    食品商社で研修しており、はじめは郵便局に会社宛ての手紙を取りに行ったり、顧客宛ての商品説明書を英訳したりと事務の補助作業や雑用が多かったのですが、研修が進むにつれ、カタログのレイアウト作成や会社の売り上げデータをExcel上でまとめたりと重要な仕事を任せられるようになっていきました。

    海外企業での実務実習は、自分の将来に役立つと思いますか?

    日本企業、海外企業関係なくExcelは必要だなと思わされました。今回の研修で、社会人になれば必ず必要なスキルだと思わされましたし、研修内容がほぼExcelを使うことが多かったので今後苦労しなくてすむと思います。また、自分が任せられた仕事をほかの人に説明するとき、いかにわかりやすく説明するか、上司の人に呼ばれたら必ずメモを持参するなど社会人に必要なマナーを体験することができました。私自身海外企業で働いて将来に役立つと思う点は、やはり今後は日本で働きたいなと思ったことです。実務実習という点でというより海外の生活に私自身適応できなかったということがそう思わされた理由です。

    海外の企業で働いてみて、日本と違うと感じたり、気がついたことは何ですか?

    日系企業で働いていたので、あまり違いはわからないが、外国籍のスタッフもいました。なので人間関係は日本の縦社会より全然フレンドリーだなと思いました。

  • Creighton University 京谷 朋樹さん

    • 研修期間 : 2018年5月7日〜8月19日
    • 場所 : カリフォルニア州サンフランシスコ
    • 研修先 : IT企業

    グローバルキャリア実習に参加した「目的」は何ですか?

    卒業後アメリカでの就職を考えており、アメリカで英語で働く経験を得たかったから。また、ビジネスの世界でテクノロジーがどのように利用されているか実際に見てみたかったから。

    その目的を達成することが出来ましたか?

    アメリカでビジネスを行う日系企業で、様々な国籍の、様々なバックグランドを持った人たちが働く環境を体験できたので、70%は達成できたと思う。また、毎週、毎月、毎クオーターのミーティングだけでなく、実際に社員さんのクライアントとのミーティングにも参加させてもらえ、「働く」を自分の目で実際に見れたのも良い経験だった。ただ、自分のプログラム内容をこなすだけでなく、社内全体ミーティング以外の社員さんたちのミーティングにも参加すべきだと気づいたのが遅かったので、それをもっと早く自分が気付けていれば、より価値のあるインターンシップになっていたと思う。

    海外企業での実務実習は、自分の将来に役立つと思いますか?

    海外・日本関わらず、漠然としていた「働く」ということが少し明確になり、それは今の自分の生活の延長線上にあるだけだと思うことができた。また、そう感じることで、新たな視点を得ることができ、これからの就職活動だけでなく、キャリア構築にも役立つ思う。

    海外の企業で働いてみて、日本と違うと感じたり、気がついたことを書いてください。

    上司とより近く感じ、とても親しくできました。また、日本のように仕事が第一や、仕事のせいで私生活に悪影響が出るという人があまりおらず、自分の生き方を考えさせられるものでした。

  • 大阪工業大学 T.Yさん

    • 研修期間 : 2016年8月8日〜9月1日
    • 場所 : カリフォルニア州シリコンバレー
    • 研修先 : 貿易会社

    日本からでたことがなかったので海外で、しかもインターン生として仕事をさせていただくことで自分自身の視野が広くなりました。そして何事にもチャレンジをすることが大切なんだと実感できましたので、将来的になんでもチャレンジすることを大切にしようと思いました。

  • 関西外国語大学 Y.Fさん

    • 研修期間 : 2017年8月9日~8月28日
    • 場所 : カリフォルニア州サンフランシスコ
    • 研修先 : 現地日系学校

    グローバルキャリア実習に参加した「目的」は何ですか?

    海外で働くことを身を以て知り、海外で働いている人の声を聞く。英語能力の上達。

    その目的を達成することが出来ましたか?

    ほぼ達成できました。企業では様々な方とお話しする機会や、一緒に働かしてもらえる機会があった。また英語と日本語が行き交う企業だったため、語学の勉強にもなった。

    海外企業での実務実習は、自分の将来に役立つと思いますか?

    将来に非常に役にたつと思います。まず、私の将来の選択肢が広がった。海外という働き方もあることを知れたので今後の就職活動に活かしていこうと思う。また、自分から積極的に動いていかなければならないことを学び、このことは自分のこれからの生活全般に役立てていければ、日常の中からもっと学べることが増えると考える。

    ホームステイはいかがでしたか?

    非常に良い経験になりました。ステイ先のファミリーと話すことで英語の勉強になった。また、食事や日常生活で困ったことをサポートしてくれたのでとても助かった。

    参加されたイベントの感想をお聞かせください。

    企業訪問ツアーは自分ではなかなかいかないところだったのでとても新鮮でいい経験になった。また起業家の方のセミナーや、デザインシンキングに参加したことで、新しい知識や考え方を学ぶことができたのでとてもためになった。

    全体を通してのご感想をお聞かせください。

    たくさんの貴重な経験をさせていただきありがとうございました。3週間足らずという短い期間ではありましたが毎日がとても充実しており、ただ旅行したり、留学したりするだけではできないことをたくさん経験できました。あたたかい人たちに出会い囲まれて、生活できたことはかけがえのない思い出であり一生の宝物です。

    このような経験ができたことはAZusaの皆様からの、たくさんのサポートのおかげだと思っております。本当にありがとうございました。

  • 電気通信大学 C.Uさん

    • 研修期間 : 2015年8月17日~9月25日
    • 場所 : カリフォルニア州シリコンバレー
    • 研修先 : IT企業

    有名なソフトウェアカンパニーがたち並ぶ一方で、多くのスタートアップがひしめいているIT企業最先端に行って経験して見たかったから参加しました。社会人と話したり、質問したりする機会が多くこれからの自分の役に立ちそうないい経験ができました。今まで初対面の人と話す機会があまりなかったので、苦手に感じていたのですが、ミートアップなどを通して慣れていくことでうまくコミュニケーションが取れるようになって来たと思います。日本では絶対に経験が出来ないことがたくさんありました。自身の成長につながるいい経験になりました。ありがとうございました。

  • 大阪工業大学 横井涼さん

    • 研修期間 : 2016年8月8日〜9月1日
    • 場所 : カリフォルニア州シリコンバレー
    • 研修先 : 食品会社

    様々な国籍の人がいて、文化も環境も違うなかで、今までしたことの無い経験をし、行ってよかったです。企業では、日本では出来ないと思われるほど、深いところまで関わらせていただけました。文化の違う環境の中で、自発的に行動するということを学んだこと、これは社会に出ても役に立つと思います。

  • 関西外国語大学 M.Hさん

    • 研修期間 : 2017年8月6日〜8月29日
    • 場所 : カリフォルニア州シリコンバレー
    • 研修先 : 現地旅行会社

    グローバルキャリア実習に参加した「目的」は何ですか?

    将来、海外で働くことも視野に入れているため、日本以外の場所で働く体験をしたかったため。

    その目的を達成することが出来ましたか?

    達成できました。日本とは働き方のスタイルが全く違い(時間の使い方、休憩の取り方など)、柔軟さといかに自分から動くことが大切なのかを学ぶことができたため。

    海外企業での実務実習は、自分の将来に役立つと思いますか?

    将来に非常に役にたつと思います。常に積極的な姿勢で仕事に取り組み、考えがあればどんなことでも言ってみることが、自分のキャリアにつながるということを学び、将来に活かしていこうと思った。そして、会社の人たちや同僚と仲良く楽しく仕事ができる環境を自分で作っていくことも、心地よく仕事をしていく上で大切であると学んだ。

    海外の企業で働いてみて、日本と違うと感じたり気がついたことを書いてください。

    お昼休みの時間、出勤、帰宅の時間が決まっておらず、適度に息抜きをしながら働く柔軟性が日本との一番大きな違いだと思った。週一回カンパニーランチの日が設けられていたり、自由に飲んで食べて良いスナックや炭酸水があったりと、みんなで仲良く働きやすい環境作りが成されているのも印象的だった。

     

    ホームステイはいかがでしたか?

    非常に良い経験になりました。本当に良くして下さるご家族で、でもしっかりとプライベートはあり、毎日とても過ごしやすかった。できることはなんでもしてあげようというお心遣いがとても温かく常に伝わってくるご家庭だった。他にも近所の大学に通う中国人と日本人の学生が合わせて3人滞在しており、晩ご飯の時は色々と話をして、みんなで週末でかけるなど、良い友達もできた。

    休みの日や帰宅後はホストファミリーとどのように過ごしましたか?

    毎日晩ご飯の時に1日の出来事を話したり、子供たちも含めてボーリングに行ったりした。週末はお父さんが2人でランチと買い物に連れて行ってくれた。お母さんとは晩ご飯の時に加えて週3回送ってもらう車の中でもたくさんお話した。

     

  • 電気通信大学 S.Sさん

    • 研修期間 : 2015年8月17日~9月25日
    • 場所 : カリフォルニア州シリコンバレー
    • 研修先 : IT企業

    グローバルキャリア実習に参加した「目的」は何ですか?

    海外で働く経験を通して、自分の将来へのビジョンを明確にさせるために参加しました。

    その目的を達成することができましたか?

    国内で働く方、シリコンバレーで働く方、ベンチャーキャピタルの方など様々な方と密に接し、様々なお話を聞くことで視野が広がり自分が将来どうしたいかが見えた。また、日本企業についても俯瞰的に知ることができたので、達成できました。

    海外企業での実務実習は、自分の将来に役立つと思いますか?

    日本企業の良さ悪さについて、深く知ることができた。世界の中での日本に於ける技術の状況を俯瞰的に見ることができたため、自分が将来を決定するための指針になった。また、グローバルに働く人の考え方を知ることができ、大変共感したため、海外の企業への抵抗感がなくなり、自分の将来に於ける選択肢が増えた。

    海外の企業で働いてみて、日本と違うと感じたり、気がついたことは何ですか?

    他人の新しいアイデアを肯定する文化が根付いており、VCやスタートアップ、ミートアップなど、アイデアを具現化するためのサポートが十分にあるため。そのおかげで新しいものが非常に速いスピードで作られていくと感じた。日本の技術者や、それがプロトタイプであろうとも作成するものの細部までこだわってものづくりをしており、そこが日本の良さだと感じた。海外で生活する人は、適当さがあるが、一方で様々なことに臨機応変に対応できる対応力がすごいと感じた。

    ホームステイはいかがでしたか?

    ホストマザーとたくさん話して、いろいろなことを教わることができた。自分の意見を主張したいと思った時に意思疎通が難しかったこともあったが、きちっと英語で意見を主張する勉強になった。また、アメリカに住む人の文化に存分に触れることができたことが良かった。

    その他の感想があれば自由に書いてください

    今回の研修を通して、様々なことを学ぶことができ、また大変楽しかった。AZusaの方には、今回のホームステイ先を探していただき、本当に感謝しております。

This Page TOP