User's Voice
体験者の声

HOME体験者の声社会人 江原 尚依さん
  • 社会人 江原 尚依さん

    • 研修期間 : 2022年02月06日 ~ 03月19日
    • 場所 : カリフォルニア州ナパバレー
    • 研修先 : 食品企業

    インターンシップに参加しようと思った目的を達成することが出来ましたか?

    ほぼ達成できました。今回のプログラム参加の理由の一つとして、将来アメリカにベースを置きたいという夢に一歩でも近づくと言うことがありました。今回のプログラムを通して”あわよくば”こちらで就職ができるような準備ができれば良いと考えていましたが、もちろんそこまで簡単に物事が進むことはありませんでした。しかし、上手くいかない中でもいかないなりに、今自分ができることでどのように研修先に貢献ができるかを追求し、全力で取り組むことで最大限にこの機会を活かせたのではないかと感じています。”夢の疑似体験”のようなものができ、これからのモチベーションになったと思います。

    今回どのような実習を行いましたか?

    初めの一週間は、基本的に店の全体像の把握のために商品の梱包、配送手配、インボイス作り及びチェック、店頭での販売など。
    その後は、基本的に運用管理者である方のお手伝いをしつつ、このお店でできることの中で将来、自分のキャリアに役に立つ様なことをしてほしいと言う研修先のボスのお話から、自分がこれから大学のゼミで学ぶメディアを使ったマーケティングについてのプロジェクトを提案させていただき、試案を実際に作りそれをボスにお見せして気に入っていただけたので、そこからSNSを動かすプロジェクトを本格的にスタートさせました。

    職場はどんな環境でしたか?

    職場での仕事が興味深かく、80%が英語での環境でした。

    ホームステイ先での思い出、休みの日や帰宅後ホストファミリーとどのように過ごしていましたか?

    休日は自分だけで外に出かけていました。
    帰宅後は、夜ご飯を作って置いていただいていたのでそれをひとりで食べるかたちで、稀にそこで会話が生まれることがありました。

    今回、コロナ禍で研修で不安もあったかと思いますが思い切って参加されて良かったと思いますか?その理由も教えてください。

    コロナ禍で出入国時の書類が増えたり、さまざまな決まりが目まぐるしく変わっている中で、もちろんエージェントさんのサポートもありましたが、一人で渡航して多くのことを自分でマネージメントしたことはこれからの自分の自信にもつながり、確実に将来のキャリアに大きないい影響を与えると感じています。
    コロナ禍である今だからこそ体験できることも多くあると私は感じているので、このタイミングで経験できたこと非常にプラスなことであると感じています。

    コロナ禍のインターン/ホームステイで、心がけていた事などありましたらお聞かせください。

    小さなことでもしっかりとコミュニケーションを取ること。言わなくても伝わると言う考えは、日本でも通用しないですが、それ以上にアメリカをはじめとした海外では通用しないため、しっかりとなんでもコミュニケーションをとり意思疎通をいつでもすることは心がけました。

    インターンシップ先から素敵なコメントをいただきました!

    Naoi Ehara has been the best and most effective intern we’ve ever had at the Napa Valley Winery Exchange. Within the first week, Naoi had completely absorbed all of our policies, procedures and understanding of business operations. In week two, he began developing a new platform for our social media campaign (ie. Instagram, Facebook, etc.). The results were absolutely fantastic.
    He knew immediately what we needed and designed the entire program on his own. In the weeks that followed, he worked with the heads of each department and incorporated their ideas and suggestions into the project. I am extremely impressed of Naoi’s efforts and how everything worked out. I can assure you his time here will never be forgotten.
    Naoi made friends with all of us and I sincerely hope he will someday come back to see how well his work has paid off for us.

    Naoi is a very special pe1·son and no doubt will be very successful in whatever avenue of business he decides to do. It’s rare to see such qualities in a person as young as he. He will be sorely missed and we all wish him the best of luck in the future.

     

This Page TOP