User's Voice
体験者の声

HOME体験者の声
  • 龍谷大学 齋藤 啓太さん

    • 研修期間 : 2017年8月19日〜9月3日
    • 場所 : カリフォルニア州シリコンバレー
    • 研修先 : IT企業

    グローバルキャリア実習に参加した「目的」は何ですか?

    アメリカの文化に触れてアメリカ人として生きること。エンジニアチームとしての仕事の体験。

    その目的を達成することが出来ましたか?

    達成できた。ホストファミリーの方々とたくさん話せたり、アメリカの旅行中に出会った人々と会話したり、店に入ってやりとりができた。自分がいままでインターネットの中でしか知らなかったことが目の前にあって、リアルな価値を得た。ホスト企業のチームの一員となってお客様の要望に合う製品を作成する体験ができた。海外で活躍する日本人の方々と会えて、話も聞けた。

    海外企業での実務実習は、自分の将来に役立つと思いますか?

    将来に非常に役にたつと思う。大学を4年間通って就職して働くだけが人生ではなく、途中で寄り道をしてでも多くの経験を積んだほうが楽しい人生を送れると思う。今回の研修はとても自分にとって意味のあるものとなった。日本の価値観とアメリカの価値観の違いを知れて、自分の将来の方向を決めるのに大きな影響を及ぼすと思う。

    海外の企業で働いてみて、日本と違うと感じたり、気がついたことは何ですか?

    日本の企業で同じような企業で働いたことはないが、出勤スケジュールの自由さがとても印象的。また、遠くはなれたところで1人だけ働いて、会議などのときだけSkypeで連絡を取ったりするワークスタイルがアメリカでは多いのかもしれない。大学卒業してからすぐ就職する人もいるが、就職するまでにどこかほかの企業での経験を持つ人が多い。

    ホームステイはいかがでしたか?

    非常に良い経験になった。すべてを英語でやりとりできるのでとても楽しい。日本とアメリカの違いやそれぞれの過去についてなどの話題は尽きないので、ずっと話していられる。

    弊社のイベントに参加した感想をお聞かせください。

    シリコンバレー企業訪問ツアーは、大企業の中身が知れてとても面白かった。
    キャリアセミナーは、世界で活躍されている方々の話が聞けてとても興味深い。新しい価値観を得れた。

  • 関西外国語大学 安光葵さん

    • 研修期間 : 2017年8月7日〜9月1日
    • 場所 : カリフォルニア州サンフランシスコ
    • 研修先 : ツーリストセンター

    日本でこの先就職するにあたって、日本人としての視点だけでなく、海外から見た日本の企業や人の考え、アドバイスなどを活かして働くことができるようになったと思います。
    また、連絡をすれば迅速に対応していただき、いつでもどんな些細なことでも相談しても良いと言う風に言ってくださっていたので、頼れる場所があるというだけて安心して生活することができました。

  • 関西外国語大学 M.Mさん

    • 研修期間 : 2017年8月10日~8月31日
    • 場所 : カリフォルニア州ハリウッド
    • 研修先 : 現地旅行会社

    グローバルキャリア実習に参加した「目的」は何ですか?

    3回生の夏、何か英語に触れた事をしたいと考えた時に海外インターンに挑戦してみようと思いました。私は関西外国語大学に通っていながらも留学経験をした事がなかったので短い期間ではありますが限られた期間内で異国の地で生活し、現地の企業で研修生として働くことで価値観の違いを体験する事と将来のビジョンが明確に見えればいなと思い参加しました。

    その目的を達成することが出来ましたか?

    達成できました。研修先や周りに日本人が1人もいなかった事が1番自分のモチベーションをあげてくれました。困った時に日本語を話せる誰かに頼ることが出来ないことにより絶対に日本では経験出来ない事が出来ました。

    海外の企業で働いてみて、日本と違うと感じたり、気がついたことを書いてください。

    仕事以外の時間、ランチタイムは一切仕事の話は出て来ませんでした。オンオフの切り替えがすごかったです。

    海外企業での実務実習は、自分の将来に役立つと思いますか?

    海外インターンを経験したことにより将来の選択肢が増えたと思います。

  • 関西外国語大学 M.Hさん

    • 研修期間 : 2017年8月6日〜8月29日
    • 場所 : カリフォルニア州シリコンバレー
    • 研修先 : 現地旅行会社

    グローバルキャリア実習に参加した「目的」は何ですか?

    将来、海外で働くことも視野に入れているため、日本以外の場所で働く体験をしたかったため。

    その目的を達成することが出来ましたか?

    達成できました。日本とは働き方のスタイルが全く違い(時間の使い方、休憩の取り方など)、柔軟さといかに自分から動くことが大切なのかを学ぶことができたため。

    海外企業での実務実習は、自分の将来に役立つと思いますか?

    将来に非常に役にたつと思います。常に積極的な姿勢で仕事に取り組み、考えがあればどんなことでも言ってみることが、自分のキャリアにつながるということを学び、将来に活かしていこうと思った。そして、会社の人たちや同僚と仲良く楽しく仕事ができる環境を自分で作っていくことも、心地よく仕事をしていく上で大切であると学んだ。

    海外の企業で働いてみて、日本と違うと感じたり気がついたことを書いてください。

    お昼休みの時間、出勤、帰宅の時間が決まっておらず、適度に息抜きをしながら働く柔軟性が日本との一番大きな違いだと思った。週一回カンパニーランチの日が設けられていたり、自由に飲んで食べて良いスナックや炭酸水があったりと、みんなで仲良く働きやすい環境作りが成されているのも印象的だった。

     

    ホームステイはいかがでしたか?

    非常に良い経験になりました。本当に良くして下さるご家族で、でもしっかりとプライベートはあり、毎日とても過ごしやすかった。できることはなんでもしてあげようというお心遣いがとても温かく常に伝わってくるご家庭だった。他にも近所の大学に通う中国人と日本人の学生が合わせて3人滞在しており、晩ご飯の時は色々と話をして、みんなで週末でかけるなど、良い友達もできた。

    休みの日や帰宅後はホストファミリーとどのように過ごしましたか?

    毎日晩ご飯の時に1日の出来事を話したり、子供たちも含めてボーリングに行ったりした。週末はお父さんが2人でランチと買い物に連れて行ってくれた。お母さんとは晩ご飯の時に加えて週3回送ってもらう車の中でもたくさんお話した。

     

  • 関西外国語大学 Y.Fさん

    • 研修期間 : 2017年8月9日~8月28日
    • 場所 : カリフォルニア州サンフランシスコ
    • 研修先 : 現地日系学校

    グローバルキャリア実習に参加した「目的」は何ですか?

    海外で働くことを身を以て知り、海外で働いている人の声を聞く。英語能力の上達。

    その目的を達成することが出来ましたか?

    ほぼ達成できました。企業では様々な方とお話しする機会や、一緒に働かしてもらえる機会があった。また英語と日本語が行き交う企業だったため、語学の勉強にもなった。

    海外企業での実務実習は、自分の将来に役立つと思いますか?

    将来に非常に役にたつと思います。まず、私の将来の選択肢が広がった。海外という働き方もあることを知れたので今後の就職活動に活かしていこうと思う。また、自分から積極的に動いていかなければならないことを学び、このことは自分のこれからの生活全般に役立てていければ、日常の中からもっと学べることが増えると考える。

    ホームステイはいかがでしたか?

    非常に良い経験になりました。ステイ先のファミリーと話すことで英語の勉強になった。また、食事や日常生活で困ったことをサポートしてくれたのでとても助かった。

    参加されたイベントの感想をお聞かせください。

    企業訪問ツアーは自分ではなかなかいかないところだったのでとても新鮮でいい経験になった。また起業家の方のセミナーや、デザインシンキングに参加したことで、新しい知識や考え方を学ぶことができたのでとてもためになった。

    全体を通してのご感想をお聞かせください。

    たくさんの貴重な経験をさせていただきありがとうございました。3週間足らずという短い期間ではありましたが毎日がとても充実しており、ただ旅行したり、留学したりするだけではできないことをたくさん経験できました。あたたかい人たちに出会い囲まれて、生活できたことはかけがえのない思い出であり一生の宝物です。

    このような経験ができたことはAZusaの皆様からの、たくさんのサポートのおかげだと思っております。本当にありがとうございました。

  • 匿名保護者様 中学1年生

    • 場所 : スタンフォード大学STEM留学

    キャンプの後は、英語で話すことに抵抗が少なくなった様子です。またキャンプに行きたいと言うほど、気に入ってくれたので、親としてはとても嬉しく、短期間でしたが留学できてよかったと思いました。子どもがキャンプの間は、私は大学構内を見たり、パロアルトで買い物をしたりとアメリカの生活を楽しむことができ、親子留学を満喫しました。

  • S.O君 高校2年生

    • 研修期間 : 2015年8月2日~8月8日
    • 場所 : スタンフォード大学STEM留学
    • 研修先 : Robotics & Electrical Engineeringコース

    日本の高校ではしないようなことをたくさん勉強できたので興味深かった!話すだけではなく、ジェスチャーで意思を伝えることができたのが嬉しかったです。アプリがどのように作られているのかを学び、実際自分で作れるようになりました。

  • 社会人 N.I.さん

    • 研修期間 : 12ヵ月間
    • 場所 : カリフォルニア州サンフランシスコ
    • 研修先 : リサーチ会社

    アメリカでインターンをやろうと思ったきっかけは?

    私自身、幼少時代から海外生活の経験があり、自然と自分も海外で生活をと考えるようになりました。そこで実際に今アメリカで研修を始めているという友人の話を聞き、今回アメリカでの研修に踏み切ることにしました。こちらに来ている友人に、生活のことなど色々アドバイスをもらえるのでとても助かっています。

    アメリカでの研修によって、自分の中で変わったことはありますか?

    研修内容は主に日本企業のリサーチです。研修をするうちに、だんだんと自分の視点が変わってきました。 私は日本企業で職務経験がありましたので、実際にアメリカに居て日本を客観視するというのは不思議な気分でした。
    日々変わっていく自分自身を楽しんでいます。  あと、やればやるだけ認められるというところは、本当にこの国ならではだと思います。

    サンフランシスコの好きなところは?

    様々な人種が同じ街で共存し、皆程よい距離感で生活しているところです。 このリベラルな雰囲気が、サンフランシスコのすきなところ。 幼少時期に東海岸で生活していたことがありますが、こちらでの生活の方が気楽で気に入っています。

    週末の過ごし方は?

    やはり異文化交流が出来ることが、海外生活の醍醐味ですね。私は現地の人とルームシェアをしていて、仕事後や週末はルームメイトと過ごすことが多いです。そこでの交流から、アメリカから見た日本のイメージが垣間見えることがあり、とても面白いです。

    これからアメリカインターンに参加する方にひと言!

    常に前向きに多様性を受け入れる姿勢でいれば、道は開けていくはず。  目の前にあるチャンスを掴むのは、自分自身です。

  • 関西外国語大学 A.Oさん

    • 研修期間 : 2017年2月6日〜3月17日
    • 場所 : ニューヨーク州ニューヨーク
    • 研修先 : 現地旅行会社

    自分のしたい仕事かを見極め、自分だったらこっちの方が向いてるかな?とか考えることができたので、進むべき方向を見つけることができ、それに向かっての資格などを取ることが大切だなと、もっと頑張ろうと思えた。

This Page TOP